お天気

雪の竹久夢二記念館
雪の竹久夢二記念館

今週は雪が降ったり、かと思えば20℃近くまで暖かくなったり・・・

変わりやすいお天気も春の訪れの兆しなのでしょうか。

 

さて、そんな雪の火曜日、友達とフラ~っと伊香保へ遊びに行ってきました!

山へ近づくほど どんどん雪は深くなり・・・

伊香保といえば「石段街」。

旅館の間の小道を歩けば、まるでタイムスリップした気分です。

そして陶芸体験が目的で寄った、「竹久夢二記念館」へ。

そこは、しんしんと降る雪の中に洋館がひっそりと建っていて、まるでヨーロッパのようでした。

 

建物に入るとまず案内係の方が

ピアノのあるホールへと案内してくれました。

そこで・・・

たまたま 「歌いませんか?」とスタッフの方が声をかけてくださり

たまたま 私たちが歌った「宵待草」を

たまたま 通りがかった館長さんが聞いてくださり・・・

 

という具合で、

そのあと館長さん自ら、館内を丁寧に案内してくださいました^^

 

この記念館のすごいところ・・

それは、内装から照明、インテリアの1つ1つに至るまで、すべてが本物。

夢二の作品を最高の空間で堪能してほしいという

館長さんの願いをそこここに感じることができました。

 

穏やかで、ちょっとお茶目な館長さん^^

偶然とはいえ素敵な出会い。

本当に素晴らしい時間をありがとうございました♪

 

そして、お目当ての陶芸体験。

教室を訪ねると、先生はなんと館長さんの息子さん^^w

なんとまぁ、素敵なご縁でしょうか。

今回はろくろを体験しました。

私はお皿や小鉢を3つほど作りました。

久々の陶芸でしたが

土の感触はやっぱりなんとも言えず癒されます。

 

今日はフラ~っと出かけたのに

思いがけない出会いに恵まれた いい1日でした^^

雪でも出かけてみるものですねw

 

作品の焼き上がりがとても楽しみです☆

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    のぶりん (木曜日, 06 5月 2010 21:46)

    そのときの作品が届きましたよ

  • #2

    さかな (金曜日, 07 5月 2010)

    のぶりんさん。
    どんな出来でしょうか~?
    使えそうかな?

  • #3

    のぶりん (日曜日, 09 5月 2010 09:22)

    中々なものですよ。世界に一つしかないオリジナル作品であります。