オペラ無事終了!

Leinen aus Smyrna
Leinen aus Smyrna

現代オペラ、エドワード・ラッシュトン《Leinen aus Smyrna》、無事に公演終了しました!!!!!!

4日、7日、そして10日は2回公演!!!(汗)

みんな本当に本当によく頑張りました。

 

難しい譜面とのにらめっこから始まり、演技の試行錯誤、そしてオーケストラとの合わせ。

この2週間は本当に怒涛の日々でしたが、みんなの力で乗り越えられることができました。

 

初日には作曲家・脚本家のご夫妻も来場してくださり、大盛況な公演となりました。

 

今回、私はペネロペというオデュッセウスの妻の役を演じました。

このオペラはオデュッセウスの死後のお話。

彼と関係のあった女性たちが集まり、彼の亡骸の前で

生前に彼が欲したものについてそれぞれの意見を主張をするのです。

 

20年間、不在のオデュッセウスを忠実に待ち続けたペネロペ。

その美貌でオデュッセウスを自分のものした愛人のカリプソ。

ひそかに好意を抱き続けていたナウシカー。

男を動物に変えてしまう魔法使いのツィルツェ。

 

各々が知っている彼の一面を赤裸々にぶつけ合う、まぁ修羅場といいますか、なんとも生々しい物語なのです。もちろん、本妻ペネロペとしては全然居心地がいいわけはなく、苛立ち、怒り、くやしさ、悲しさ、空しさ、愛おしさ。。。。などなど、さまざまな感情が短いスパンで次々と湧き上がってくるのです。それをパパパッとチャンネルを変えるように表現するのにはとても苦労しました。私、テキパキが苦手なので。。。w

 

みんなダブルキャストのところ、私だけ一人だったので、体力的にも精神的にもキツイ部分がありましたが、演出家のFrau Rech先生とともに、ひとつひとつの感情をどう表現したらいいか、細かくじっくりとお稽古を重ねた結果、本番ではとても楽しく演じることができました。今まで演技が苦手だった私にとって、今回のオペラは大きな一歩になったのではないかなと思います。

 

さぁ、オペラも無事に終わり、一時帰国まで一週間となりました。

没頭しすぎて頭がすっからかんですが(汗)

しっかりコンサートに向けて準備してまいります♪

 

オペラの写真も次々にUPしたいと思いますのでお楽しみに^-^/

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    のぶりん (水曜日, 14 12月 2011 18:20)

    オペラお疲れ様ブラボ~良くがんばりました。27日のチケットのほうも200枚?はクリアしそうです。体調を整えて無事お帰りを待ってます。
    お疲れでした。

  • #2

    さかな=管理人 (木曜日, 15 12月 2011 05:07)

    のぶりんさん

    メッセージありがとうございます。
    オペラ無事に終わって本当にホッとしています。
    27日のコンサート、このサイトからもたくさんのお問い合わせを頂いています。
    お客様に会場で会えること、そして久々に本庄で歌えることをとても楽しみにしています。来週の移動で体調崩さないように気をつけてます!

  • #3

    のぶりん (木曜日, 15 12月 2011 18:22)

    みんな首をなが~くして帰るのをまってますよ~。

    あすは 
    ひいばの89歳誕生日よ~。こちらはきっとにぎやかですよ。
    和美ちゃんも無事に退院。順調に回復してます。ただ、食べ物にかなりの制限があり、かわいそうです。
    かなりんもガンバね。

  • #4

    のぶりん (火曜日, 20 12月 2011 16:34)

    ケルン&ア~ヘンのクリスマス風景を送ってください。